都市景観コイン情報館へようこそ!!

都市景観コイン情報館では、ドイツやスイスの美しい都市景観銀貨、金貨について日々記事を更新しております。

都市景観コインとは

バーゼル都市景観金貨
都市景観(city view)コインとはその名の通り都市の景観を描いた美しいコインの事です。ドイツ、スイスを中心に1600年代~1700年代後半にかけて作られました。

主にターラー(ターレル)やダカット(デュカット)などの額面のコイン(金貨や銀貨)に描かれ今日でも非常に人気のあるコインシリーズとなっており、都市景観を中心にコレクションするコレクターの方も多数いらっしゃいます。

都市景観コインの発行されて地域

都市景観銀貨や都市景観金貨は主にスイス、ドイツなどの以下の地域で発行されています。ニュルンベルグ(ニュルンベルク)やレーゲンスブルグ(レーゲンスブルク)などでは18世紀を中心に多数の都市景観コインが発行されており見ているだけでも非常に面白いものがあります。

ドイツの都市景観コインの発行地域

ニュルンベルグレーゲンスブルグ、ミュンスター、フランクフルト、バイエルン、バンベルクハンブルクマインツなどで発行されています。

スイスの都市景観コインの発行地域

バーゼルチューリッヒなどで発行されており、特にバーゼルでは数多くの都市景観コインが発行されています。

スイスの都市景観コイン

バーゼル

バーゼルの都市景観コインについて記事を作成中!

チューリッヒ

チューリッヒの都市景観コインについて記事を作成中!

ドイツの都市景観コイン